読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのマイル本当にいる?夫改善計画

マイラー夫に振り回されないよう夫の行動改善を目指す日々の活動や趣味の話題なんかを書いてます

パートナーとの幸せな関係とは?

東京タラレバ娘とカルテットの2つのドラマの先週の話が両方ともパートナーとの関係について描いており興味深く考えさせられたので紹介したいと思います。(ドラマのネタバレあります。)自分が相手に何を望むのか?、相手が自分に何を望んでいるのか?この両方がぴったり合うなんて事は恋人同士や夫婦間でもなかなか難しいですよね。

東京タラレバ娘のエピソード

主人公の倫子はバーテンダーの彼氏ができ当初は幸せだが時間がたつにつれ徐々に趣味・趣向の違いを感じていく。一方友人の小雪とかおりは不倫、セカンドといった関係にも関わらず相手とのフィーリングはあっている。結局倫子は好きになる、相手にあわせるという自分の努力が必要な関係を諦めて別れをつげてしまいます。

 

カルテットのエピソード

主人公の真紀と失踪した夫とのクロスエピソードが展開されました。夫は妻に永遠の恋人を夢見ていたが、妻は夫と家族になる事を願っています。時がたつにつれ徐々にすれ違いが大きなっていき、いつしか立場が逆転する事に。夫は妻が恋人でなく家族の一員になってきて違和感を感じ、妻は夫が家族ではなく片思いの相手になっていて距離感を感じてしまいお互いかみ合わず耐えかねた夫が失踪してしまいます。

 

両方とも夫と一緒にこの週末見たのですが、細かいすれ違いは多々あるものの我が家は、趣味嗜好・相性が合う合わないと目標・目的が同じかどうかというマトリクスで考えてみるとまあまあ良い方だよねぇなんて話をしました。

 

パートナーとの関係の4つのマトリクス

①趣味嗜好・相性があい、目標・目的が同じケース

②趣味嗜好・相性はあうが、目標・目的が異なるケース

③趣味嗜好・相性があわないが、目標・目的は同じケース

④趣味嗜好・相性があわなく、目標・目的も異なるケース

 

もちろん①が最高のパターンですよね。うらやましいかぎりです。

④の場合はそもそも付き合わないですよね。邪推するとお金の関係とかですかね。

恋人通しの関係では②のパターンが多いのではないでしょうか。最初は結婚は意識せず一緒にいて楽しいという期間を過ごして徐々に結婚が共通の目標になって①になっていくというプロセスが王道ですよね。

日本の夫婦に多いのは③のパターンではないでしょうか。夫婦生活・家族という大きな目標に向かって日々頑張っている方は多いと思います。夫婦で共通の趣味の話をする関係の方はそれほど多くないと思います。

我が家はというと大枠では共働きを維持しながら子育てという目標に向かって日々悩殺されています。考え方や相性はあう方だと感じてますが夫のマイルを貯めるとかゲームとか趣味に関しては全くあいませんので①と③の間ですかね。

昨今の熟年離婚の話題をみていると夫婦関係を長く続けていくには目標だけでなく趣味や相性も重要なファクターだと本当に思います。私も夫との共通の趣味をみつけたいなと思いました。

 

カルテットのドラマの中で真紀の夫の巻さん(クドカン)がいっていたセリフが忘れられないので最後に紹介したいと思います。

 

愛してるけど好きじゃない。

 

深い言葉です。私の母親と話したら父との関係にぴったりな表現だと言ってました。もし自分が言われたら複雑ですね。。。