読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのマイル本当にいる?夫改善計画

マイラー夫に振り回されないよう夫の行動改善を目指す日々の活動や趣味の話題なんかを書いてます

逃げ恥から学ぶ夫との関係

昨年10月からの秋クールでやっていたドラマ、逃げるは恥だが役に立つ。我が家でも夫と毎回楽しくみていました。そして私も夫との関係をあらためて考えるいいきっかけになりました。

ドラマ中盤、自尊感情が低い平匡さんに対してみくりが手を変え品を変えアタックしていきますがいまいち効果がなく疲れ果ててしまうのですが、最後には逆に平匡さんが閉じこもってしまったみくりに対してあの手この手で扉を開けようとします。ここに夫婦関係の光明を見出しました。相手との関係をあきらめずに取り組めば、相手もそれにこたえて変わってくれるといういいお手本として心がけていきたいと思ってます。

また、我が家のような共働き家庭には分担の考え方や夫婦は共同責任者といった考え方は夫ともどもいい考え方だねと話がもりあがりました。分担って本当に厄介なんですよ。分担の決め方から始まってまず平等感がないと思うし、分担した仕事を相手ができていないとマイナスに感じてしまうってのはその通りで思い当たる節が何度もあります。一方、できている場合でも担当なんだし、やって当然と思ってしまい感謝の気持ちがもてない、そして自分がやった場合とつい比較してしまい劣っていると思うともっと真剣にとか丁寧にやれと思ってしまいやはりもやもやしてしまいます。我が家の分担の見直しも必要だねとさりげなくジャブをうっておきました。ドラマでは、相手を積極的に評価するシステムが必要といってましたが、やはり相手を思いやり家庭を夫婦二人三脚でつくっていくという意識が大切だなと思います。

さてどうやってこの思いを夫が忘れずに行動に移すようになるのかを考えなければ。。。