読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのマイル本当にいる?夫改善計画

マイラー夫に振り回されないよう夫の行動改善を目指す日々の活動や趣味の話題なんかを書いてます

マイルは得か?マイル化に否定的な理由

マイル

私はポイントサイトの活用には賛成ですがポイントのマイル化にはどちらかというと否定的です。以下私なりの分析結果になります。(ANAマイル中心での考察です。)

マイルは果たして得なのか?

結論としてはうまく使用できれば得であるといえます。

マイルを有効活用するには特典航空券に変えるのが王道、マイル単価を上げお得度を増やすにはビジネスクラスやファーストクラスで長距離路線に乗るのが有効です。

1マイルの価値は下記例の場合ですとビジネスクラスの料金を特典航空券必要マイル数で割ると5円弱、ファーストクラスでの場合では5円強へとあがります。

例:ロサンゼルスまで2月中旬(2/14-20)の場合

  ビジネスクラス割引運賃 35万4千円÷75,000マイル=4.72円/マイル

  ファーストクラス割引運賃 83万円÷150,000マイル=5.53円/マイル

ただしこれは特典航空券が発券できて初めてこの価値になります。

しかしそう簡単には発券できないのです。。。 

マイル化否定の理由 

私がマイル化に否定的な理由は下記3つの理由からです。

1、特典航空券がとりにくい

例えばANAマイレージクラブの会員数は3000万人、ANAカードの会員が300万人ほどです。このなかでダイヤやプラチナ、SFCといった所謂上級会員が30万人程度いるといわれています。

数少ない特典航空券の枠をこの人数プラス提携会社のマイレージ会員でとりあうのですから競争は激しいのです。

特に国際線長距離のビジネスクラス、ファーストクラスといった価値の高い路線・クラスは特典航空券に解放される枠も少なく数多くの人が狙っており確保するのが非常に難しいのが現状です。

例:ロサンゼルスまで2月中旬(2/14-20)の場合

ビジネスクラス 空席なし

ファーストクラス 空席なし 

このようにマイルを貯めても一般会員にはお得なビジネスクラスやファーストクラスといった席に特典航空券の枠は少なく家族でビジネスクラスで海外に!なんて事は実は非常にハードルが高いのです。 

・希望の日にちに空きがあるか?

・希望の便に空きがあるか?

・希望のクラスに空きがあるか?

・希望の座席数分空きがあるか?

もちろん取りやすい路線もありますので一概にはいえませんが、希望すべてを満たす特典航空券を発券するのは難しいのが現実です。

ビジネスクラスやファーストクラスの搭乗を考えているのであれば競争が激しいですが閑散期に帰省する事が目的であれば有効な手段であるともいえます。 

自分がなんの為にマイルを貯めるのか?そして目的に会った特典航空券はとりやすいのか?マイル化する前によく検証してみてください。 

2、柔軟性が失われる

1で特典航空券がとりにくいと書きましたが、大抵の人がどうするか?というと特典航空券がとれる時期に旅行計画をずらしたり、行き先を変えたりすることになります。

つまり一度マイルにしてしまうと何としても使用しなければという考えに取りつかれてしまい知らず知らずのうちに多くの人が不本意な使い方をする事になってしまいます。

すなわち特典航空券に縛られて希望する日程や行き先の自由な決定が困難になり柔軟性がなくなってしまうのです。本来行かなくても良い場所に行って散財することになってしまっては本末転倒ですよね? 

自由に旅行に行きたいなと思って貯めたマイルが実はあなたから自由を奪っているかもしれません。 

3、マイルよりお得な方法もある

昨今、日本でもLCCが広まってきておりキャンペーンをうまく利用できれば格安で飛行機に乗れます。ポイントサイトで貯めたポイントを現金化してLCCの航空券を購入した場合の方が目的地や時期にもよりますが特典航空券をとるよりもお得なケースが多々あるのです。

例えば春秋航空では中国まで999円とか国内線737円といったセールを頻繁にやっています。国内やアジア圏であればLCCの使用を検討することは 非常に重要です。

 

ポイントをマイルに変えるのがすべての人にとってお得というわけではありません。本当にマイルに変えていいの?とよく考えてから行動することをお勧めしてます。